ベスト転職 BEST CHANGING JOBS

後悔しない!転職サイト選び ベスト転職

医師転職を成功させるための秘訣とは?自分自身を見つめてみよう

人生において、さまざまな岐路があります。思い描いていたように順調に進むこともあれば、立ち止まり、どちらに進めばよいのか選択をしなければならないときもあります。すすんではいるものの、このままでよいのかこれが正解なのか……。人は常に選択をしながら生きています。

 

そのひとつに、就職。いろいろな職業がありますが、医師のように学生のころから勉強し、免許をとらなければ、なりたくてもなれない職業もあります。

たくさんの努力を積み重ね、やっとの思いで免許を手にし、病院に就職をして働いてはいるものの、少し思い描いていた日常と違う……。このままここで続けていてよいのか……。

 

今回はそんな医師の転職についてお伝えしていきます。どんな職業でも、退職し転職するにはいろいろな問題もでてきます。

では、医師となるとふつうの転職とは違うのではないかと、不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。そんな疑問を一緒に考えていきましょう。 

  

医師が転職をするときに考えておきたいこと 

転職のポイント

医師が転職するには、もちろんキャリアなども考査の対象となります。

しかし、医師業界では人員不足の声もあるため、普通の職業よりもスムーズに転職先が決まることが多いようですが、すべての方が満足いく条件で決まっているわけではありません。

 

まず、ご自身の希望などの考え妥協ができる部分はあるのかなど、まとめておくことが大切です。 

 

転職先で確認することは?

転職が決まり、いざ働きだしたら確認不足な点があった…。こんなことになってしまってはせっかくの転職で苦い思いをしてしまうのは避けたいですね。

 

・給与や福利厚生などの待遇面を細かく聞いておく

・労働時間にまつわる残業や夜間や休日の呼び出しなど

・病院の診療方針や、院の理念など

・医師や看護師などの離職率や職場環境など

 

 あらかじめ不安な点は初めに確認しておくと安心も得られますし、心構えができます。 

 

医師転職のキャリアプランについて

プロセス

どんな職業の転職にも、今までの経験やキャリア・スキルがある方が有利です。しかし、キャリアやスキルだけではなく、人間性も求められる傾向にあるようです。 

 

どんな人材が求められている?

診療科にもよりますが、外科などの手術が必要な科などでは、医師の腕が試されます。手術などの経験数は必要であるようです。

しかし、医師は患者さんと向き合う仕事です。

淡々と治療だけ行う医師と、患者さんの心に寄り添い、不安をなくす言葉をかけられる医師とでは、確実に後者が、患者さんの信頼を受けることが出来ます。

 

患者さんも先生との心のつながりを感じることで、治療に関しても安心感を得られるでしょう。こういったことから、技術的能力とコミュニケーション能力がある医師は、現代の医師転職において強みであると言えるでしょう。 

医師転職の流れが知りたい!スムーズに進める方法とは?

 

では、どうやって医師の転職を進めたらよいのでしょうか?スムーズにすすめるために覚えておいたほうがよい点をお伝えします。 

 

スムーズな転職をするためには?

転職の気持ちがかたまったら、なるべく早めに退職の意向を伝えましょう。

大学病院などで勤務している場合には、人事に関わることは教授や助教授など、決定するまでに喚問があります。スムーズにいかないことを想定し、何か月も前からつたえておくのが賢明です。

そして、同時に新しい就職先を選ばなければなりませんが、そこも慎重に動く必要があります。

 

「こちらは〇月〇日から勤務します」と転職先に話が通してあったのに、在職先でスムーズに退職手続きが進まなかったなどという事態になってしまうと、ご自身の信頼は初めの時点で低いものとなってしまいます。

早め早めに行動するようにしましょう。

 

医師転職のカギとなるのは、よい転職サイトを活用すること

成功

個人で転職先を調べるのもよいですが、医療従事者の転職サイトなどで選ぶのもおすすめです。しかし、数多くある医師転職サイトの中からどこを選べばよいかわからないかたも多いでしょう。  

 

良い転職サイトの選び方

どうやって選べばよいか迷われている方へ参考になる、良いサイトを見分ける点をお伝えします。

 

・サイト内の閲覧が無料

・専任のコンサルタントや医師の転職に詳しいプロのサポートがある

・読者登録することにより、公開していない求人がみられる

・どのように退職したらよいかアドバイスがもらえる

・こちらの個人情報は厳重に守られている

 

その他には、求人数が多くあるかなど、内容は最新のものであるかも見分けるポイントです。こういった点にあてはまっているサイトで、慎重に転職先をえらぶことをおすすめします。 

 

まとめ

今回は医師の転職についてお伝えしました。転職の際に確認するべきことや、転職サイトを利用するなどお分かりいただけたと思います。 

医師でなくとも、どんな職業でも転職は勇気もいりますし、精神的にも負担になります。

転職にはリスクが伴うため、なかなか簡単に決断することはできません。

しかし、自分の人生を有意義なものにするためには、行動に起こすことも重要になります。

新しい道への一歩を進めるためにも、転職サイトを活用してみましょう。

転職お役立ちコラム