ベスト転職 BEST CHANGING JOBS

後悔しない!転職サイト選び ベスト転職

転職サイトの評判から自分に合うサイトを見つける方法とポイント

転職先を探している人の中には、転職サイトを利用するかたもいるのではないでしょうか。

転職サイトは無料で求人情報が見れるため、とても便利です。

しかし、その種類は多いため「どのサイトを利用すればいいのかわからない」といったかたもいるかもしれません。

 

今回のコラムでは、転職サイトの評判について解説します。

評判のいいサイトのほうがもちろんいいのはわかります。

しかし、サイトによっては、評価されている内容が異なるのです。

そのため、どのような点を評価されているとより見つけやすいのかを紹介します。

 

転職サイトの評判で見るべきポイント

ひらめき

「転職サイト」といっても実際、調べるとたくさんの種類がでてきます。

転職サイトの中で評判されているものを利用するほうがいい仕事が見つかりそうですよね。

では、どのようなところが評価されていると仕事が見つけやすい転職サイトを選ぶことができるのかを紹介します。

 

そのサイトの強みを知る

サイトの初めのページに大きく「20代の転職決定率99%」などといったサイトの強みが書かれています。

そこを知ることで、どんな年齢向けのサイトなのか、どんな仕事を探している人向けのサイトなのかを知ることができるのです。

サイトの強みとしているところを把握し、その強みが自分の転職活動に活かされるかどうかを吟味しましょう

 

受けられるサービスを知る

サイトによっては仕事を見つけるために相談にのってくれるサービスを受けることができます。

また、転職時に必要な書類の作成や面接練習もサービスとしておこなってくれるのです。

「自分に合った仕事がわからない」や「書類の作成や面接に自信がない」といったかたには必見のサービスとなっています。

 

口コミ

実際にサイトを利用した人の口コミを見るのもいいかもしれません。

転職サイトの口コミを見ることで、実際にサイトを使った人からメリット・デメリットを聞くことができます

そのため、転職サイトのメリット・デメリットを知ったうえでどのサイトがいいのかを選ぶことができるのです。

 

以上のような点に気を付けると、自分にあった転職サイトを見つけやすくなります。

サイトの強みなどからサイトのメリット・デメリットを知りましょう。

 

転職サイトのメリットを紹介

転職サイトを利用するにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

転職サイトを利用するメリットは、3つあります。

その3つのメリットを深堀していきます。

 

転職サイトを利用するメリットの1つ目は、サイトによってスカウトサービスが得られることです。

スカウトサービスとは登録をするだけで、その人を是非雇いたいという企業からスカウトされることで仕事を見つけることができるサービスになります。

 

転職サイトを利用するメリットの2つ目は求人数が多いことです。

求人の数が多いと先ほどもお伝えしたように求人をしている企業の数が多いため、就職できる確率が高くなります。

 

転職サイトを利用するメリットの3つ目は、応募している企業と直接コンタクトを取ることができます。

直接コンタクトを取ることで、相手がどのような会社なのかが理解しやすくなるのです。

また、会社の雰囲気を知ることができるのもメリットとなるでしょう。

 

このように転職サイトで評判がいいサイトを利用することで、かなりのメリットがあります。

メリットを大いに活用しより良い仕事を見つけましょう。

 

転職サイトにデメリットはある?

転職サイトのメリットについては紹介しましたがデメリットはあるのでしょうか。

この章では、転職サイトのデメリットを2つ紹介します。

 

転職サイトのデメリット1つ目は、入社の際の面接や必要書類を作成するためのサポートを受けることができないことです。

そのため、面接に自信がないかたや転職に必要な手続きがわからないかたは、転職サイトを利用していて物足りないと感じるかもしれません。

 

転職サイトのデメリット2つ目は、どんな仕事がしたいのかが明確でないと仕事が決めづらいことです。

転職サイトには主に2種類あり、総合性重視の転職サイトと専門性重視の転職サイトです。

総合性とは幅広い職種の求人を利用者に提供できるサイトですが、やりたいことが明確になっていなければ迷ってしまう原因となってしまいます。

専門性重視となっている場合は当然やりたいこととマッチしていなければ利用はできたものではありません。

 

このように、転職サイトにもデメリットはあるのです。

しかし、転職の際に使えるサイトは「転職サイト」のほかに「転職エージェント」というものがあります。

この転職エージェントでは転職時に必要な書類の作成や面接の練習もサポートしてもらえるのです。

また、仕事が決まっていないかたでも相談して仕事を紹介してもらうことができます。

 

しかし、転職エージェントは転職サイトに比べて求人数が少ないため、そのデメリットを理解したうえで利用するといいかもしれません。

自分のやりたい仕事や活かしたい技術などが決まっている場合は転職サイトの評価を見て利用しスカウトを受けたりするのもおすすめです。

 

おすすめの転職サイト3

パソコンとスマホとメモ

転職サイトで評価されている場所が違うため、選びかたで悩んでしまったときに転職サイトを絞る方法をお伝えしましたが「転職サイトの数が多くどのサイトからポイントをチェックすればいいかわからない」というかたもいるかもしれません。

そんな転職サイトの選びかたで悩んでいるかたに、おすすめの転職サイトを3つ紹介します。

 

リクナビNEXT

経験の職種に転職したいかたや新卒、20代の転職はもちろん40代からの転職にも対応しています。

また転職率も高いのが強みです。

スカウトサービスもおこなっているため、どの仕事にしようか迷っている人でも安心して利用しやすいのではないでしょうか。

大手・人気企業のオファーも多数!リクナビNEXT

doda

年収の希望や残業時間の確認、休日情報からでも合う転職サイトを紹介してくれます。

大手企業の求人にも対応しているので大手に転職したいかたは、いい仕事が見つかるかもしれません。

また、お客さんの満足度を強みにしているため、自分の希望に合う仕事を見つけるにはおすすめです。

転職ならdodaエージェントサービス

ビズリーチ

このサイトの強みは「年収600万円以上の収入を希望」している人向けのサイトです。

スカウトの幅も広く、優秀な企業からスカウトを受けることもあるかもしれません。

自分の技術を大いに活かした転職を目指しているかたにおすすめです。

 

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

 

今お伝えした会社以外にも多くの転職サイトがあります。

まずは転職サイトを検索して1番上に表示される転職サイトから自分に合っているか調べるのもいいかもしれません。

 

まとめ

転職サイトの評価を知ることは、自分い合った転職サイトを見つけるには大切なことです。

しかし、転職サイトによって評価されている場所は異なります。

そのため評価されている場所が自分の求める条件に合っているかを調べる必要があるのです。

 

自分見合っているサイトなのかを決める条件は4つあります。

 

1つ目は、そのサイトの強みを知ることです。

その会社の強みを知ることで、強みが自分に合っているかをすることができます。

 

2つ目は、受けられるサービスを知ることです。

受けられるサービスは、サイトのよって異なるため、自分が利用しやすいサービスがあるところを選びましょう。

 

3つ目は、求人数を知ることです。

求人数が多いほうが就職できる確率が高くなります。

 

4つ目は、口コミを見ることです。

実際にサイトを利用した人の評価を聞くことで、サイトのメリット・デメリットを把握することができます。

 

また、転職サイトを利用するとメリットが得られます。

企業から推薦をもらうスカウトサービスや求人数が多く、応募すると直接会社とコンタクトが取れるのもメリットです。

しかし、仕事が決まっていないと仕事を決めにくいことや面接や必要書類を自分で用意する必要があります。

 

転職サイトは求人数が多いのが強みなので、それを踏まえて上手に自分にあったサイトを見つける必要があります。

どうしても転職サイトの選びかたに悩んだ場合は、4章で紹介したサイトを参考にするといいかもしれません。

転職サイトの評価を見て、自分に合った転職サイトを見つけましょう。

 

転職お役立ちコラム