ベスト転職 BEST CHANGING JOBS

後悔しない!転職サイト選び ベスト転職

大学病院勤務の医師の年収は看護師以下!?大学病院の給料事情

さっそくですがみなさんの「医師」のイメージはなんですか?

「医師は不況に強い」「人生勝ち組」

このような印象を持っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、医師といってもどの職場で働くかで年収が変わってくるのです。

 

医師が勤務する職場の1つに、大学病院があります。

この記事を読んでいるみなさんは少なからず、大学病院の年収に不安を抱えているのではありませんか?

 

実際のところ、大学病院勤務の医師の年収はいくらあるのでしょう。

せっかく医師として活躍するためにしてきた努力が、低年収だと水の泡になった気分ですよね。

今回のコラムでは大学病院の低年収のワケ、そして低年収を解決する方法とは一体なんなのか紹介していきます。

 

大学病院勤務の医師の年収は意外と低い!?

「大学病院って給料低いんでしょ?」「専門医を取得するためとはいえ大学病院の年収がなぁ」

大学病院に勤めている、または大学病院への就職・転職を考えている方の悩みの種が低年収問題です。

 

医師といえば年収10,000,000円を超えているイメージがありますよね。

しかし、大学病院勤務の医師の年収は高くないのです。

 

大学病院勤務の月給は、「手取り 約200,000円~300,000円」といわれています。

そのため、年収に換算すると「年収 約3,000,000円」が相場です。

 

「医師なのに年収これだけ?」

と驚かれた方が多いのではないでしょうか。

 

実際に大学病院に勤務されている医師が、「看護師より給料もらえていない」と不満を口にすることも・・・。

どの業界にも稼げる人と稼げない人がいるように、医師といっても必ず稼ぐことができるとは断言できないようです。

 

大学病院勤務の医師の年収が低い理由

大学病院勤務の医師の年収が低いのにはちゃんと理由があります。

ではその理由とはなんなのかみていきましょう。

 

大学病院は他の病院とは決定的に異なるところがあります。

ズバリそれが大学病院の年収が低い理由なのです!

 

その決定的に異なる点というのが、「教育機関であるのか、そうではないのか」ということになります。

つまり、大学病院は医師が勉強するための病院であるということです。

 

大学病院に勤務する医師の多くの理由が、専門医の資格を取るためではないでしょうか。

医師として一人前になるために、大学病院の勤務医として専門医の資格を手に入れるのです。

 

あくまで大学病院は学ぶ場であり、専門医を取得したい医師が給料に関係なく働いています。

専門医の資格を取得したら、より自分のスキルを高められるからです。

 

また、大学病院は専門医を取得できるだけでなく研究するためという教育機関の役割を持っています。

大学病院は以下の3つの機能を持っており、研究を行うのにとても適しているからです。

大学病院の役割

 

大学病院は国からの研究費がもらえたり、ほかの医師とさまざまな知識を共有できたり、周辺の病院から情報が集まってきたりします。

そのため、より高度な研究を行うために低年収でも大学病院に勤務する医師がいるのです。

 

勤務医師や開業医になった場合の年収

ここまでは大学病院勤務の医師についてだけの年収の概要を紹介してきました。

しかし、医師の働き方には「自分で診療所を開業して働く」「どこかの大学、医院で医師として働く

かの2種類に大きくわけることができます。

 

実際に大学や医院の医師として働く勤務医師の年収と、自分で診療所を開いて働く開業医の年収にどれほど差があるのか気になりませんか?

それでは、勤務医師と開業医の年収について詳しく見ていきましょう。

種類平均年収
勤務医師約1,400万円
開業医約2,700万円

(出典 21回医療経済実態調査医療機関調査

この表は平成29年に実施された厚生労働省の医療経済実態調査をもとに年収を出しています。

勤務医師は大学や病院に勤務している医師とお伝えしましたが、そうなると表のなかの金額と実際の大学病院勤務医師の平均年収にズレが生まれます。

「え、大学病院勤務の医師の年収は実際もっとあるんじゃないの?」と疑問に思ったのではないでしょうか。

 

表でご紹介した勤務医の年収のなかには大学病院の医師だけでなく、ほかの一般病院も含まれています。

そのため、大学病院勤務医だけの年収よりも、勤務医師の平均年収は多くなっているのです。

 

また、大学病院は一般病院の半分以下の給料ともいわれており、大学病院だけの収入では生活していけないのでアルバイトをしている医師もいます。

しかし、アルバイトで得た収入分は、大学病院勤務医の年収にはデータ上は含まれていないのです。

その点も、大学病院勤務医師と勤務医師の平均年収の違いに表れています。

 

一方、開業医の平均年収は20,000,000円を超えています。

勤務医師と比較するとその差は歴然です。

どこかに勤務するのか、開業して自分の診療所をもつか、という違いでここまで年収に大きな差がでます。

大学病院のように年収3,000,000円程度であったり、開業医のように20,000,000円もの年収を稼いでいたりと医師といっても大きく年収には差があるのです。

 

医師の年収を上げるには?

さて、勤務医師もであっても開業医のように20,000,000円以上年収稼ぎたいと考えている方もいるでしょう。

そもそも年収に不満があるからこそ、この記事を読んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

それならば、年収を上げるコツをご紹介しないわけにはいかないでしょう。

医師の年収を上げるコツ3つをご紹介します!

 

(1)常勤勤務しながら、アルバイトで収入を得る

医師なのにアルバイト?と思うかもしれません。

しかし、アルバイトで高収入を得ている医師は多いです。

きっとすでにアルバイトをしているという方も多いことでしょう。

 

医師のアルバイトは、常勤勤務より高い単価が設定されています。

当直アルバイトの場合は130,000円~100,000円程度です。

 

例えば、100,000円のアルバイトを月に3回入ったとしましょう。

すると1年で得られるアルバイト代はこれだけになります。

 

当直日給×勤務日数×1年=当直アルバイトの年収
100,000(円)×3(回)×12(月)=3,600,000円

 

1年でアルバイト代だけで3,600,000円も収入を上げることができるんですよ!

 

また、医師のアルバイトは専門性の有無と働く時間によっても相場が変わります。

そのため、「アルバイトだけで高級車が買えてしまう!」ということも珍しくなかったりするんですよね。

 

忙しい本業の中でも、月3日のアルバイトならスケジュールの調整もできるのではないでしょうか。

手っ取り早く収入をアップさせたいのであれば、アルバイトを考えるのも1つの手です。

おすすめの医師系アルバイト求人サイトをご紹介します!

 

リクルートドクターズキャリア

もし、アルバイトで年収アップを考えているなら「リクルートドクターズキャリア」がおすすめです。

リクルートドクターズキャリアは非常勤の医師求人の情報がダントツに多いのが特徴となっています。

定期的にアルバイトとして稼いでいきたいと考えているなら、登録をしてみるといいかもしれません。

 

◆おすすめの転職サイトはこちら!◆
医師の求人・転職ならリクルートドクターズキャリア

 

 DOCTOR VISON

また「DOCTOR VISON」もおすすめできます。

非常勤や女性医師への支援が整っているのが特徴です。

さらに、求人の紹介から履歴書の作成、面接対策までサポートしてくれます。

 

 

(2)診療所を開業する

今まで大学病院で培ってきた専門の知識やスキルをいかして診療所を開業するという方法です。

開業医の年収は勤務医師に比べると圧倒的に多いため、年収アップを期待することができます

 

しかし診療所を開業するにも開業地をどこにするのか、開業資金、スタッフの採用などの課題があります。

開業したけれど経営がうまくいかず失敗に終わるリスクもあるので、診療所を開業するときは慎重に開業準備をおこなうことをおすすめします。

 

(3)常勤先を変える

年収を上げるためには転職をするという方法もあります。

知人の紹介で転職をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、知人の紹介だと「年収をもっとあげてくれ」なんてこといいづらいですよね。

最近の転職サイトは優れており、キャリアアドバイザーが就業条件などの交渉にあたってくれるのです。

そのため、知人の紹介だけでなく、転職サイトに一度登録しておくことをおすすめします。

 

エムスリーキャリアエージェント

おすすめの転職サイトは「エムスリーキャリアエージェント」です。

エムスリーキャリアエージェントは、コンサルタントの医療知識や転職サポートが段違いと評価を受けています。

病院へ年収交渉はもちろん、新規医療設備導入の交渉までしてくれるんです!

働きやすい環境で仕事をしていきたいのであれば、エムスリーキャリアエージェントはおすすめです。

 

◆おすすめの転職サイトはこちら!◆
医師求人・転職ご紹介エムスリーキャリアエージェント

 

マイナビDOCTOR

また、「マイナビDOCTOR」もおすすめできる転職サイトです。

一般企業向け転職支援サービスを提供しているため、産業医などの求人も充実しています。

また、プライバシーマークを取得していることから、安心して利用できるのもメリットの1つです。

 

◆おすすめの転職サイトはこちら!◆
医師の転職、アルバイトならマイナビDOCTOR

 

医師の年収を上げたい方におすすめの転職・アルバイト求人サイト4選!
転職サイト特徴詳細
リクルートドクターズキャリア◆オススメチェックポイント!◆
・非常勤の求人が豊富
・転職のサポートが丁寧
ドクタービジョン◆オススメチェックポイント!◆
・非常勤や女性医師の支援
・求人紹介から面接対策までサポート!
エムスリーキャリアエージェント◆オススメチェックポイント!◆
・コンサルタントの知識とサポートが段違い
・年収や新規医療設備導入の交渉もしてくれる
マイナビDOCTOR◆オススメチェックポイント!◆
・大手が運営しているという安心感
・キャリアパートナーの交渉力が高い

まとめ

大学病院の医師は、専門医の取得や研究ができる教育機関であるということから、年収は約3,000,000円が相場で、医師の中では低年収です。

しかし、ある程度のお金は必要になるため、年収を上げることも考えなければなりません。

そのため、大学病院の医師が年収10,000,000円や開業医のように20,000,000円の年収をもらうためには、勤務先とは別にアルバイトをする、開業医になる、転職する方法があります。

 

今後、専門医を取るためや研究の仕事をするために大学病院への就職・転職を考えている方は、アルバイトを視野にいれるとよいでしょう。

反対に、専門医の資格がとれ大学病院からの転職を考えている方は、専門性を生かして開業したり、転職サイトを利用したりしてみてはいかがでしょうか。

転職お役立ちコラム